女性カテゴリー記事の一覧です

【安城市】成人式会場にて安城市消防団員募集活動を実施

女性機能別団員を中心として、二十歳を迎えた若者を対象とした安城市消防団員募集活動、啓発グッズの配布を行いました。

平成29年度女性消防団員研修会を開催しました

愛知県と一般財団法人愛知県消防協会は、2月17日(土)栄ガスホール(名古屋市中区)において女性消防団員研修会を開催しました。

 

この研修会は、愛知県内の女性消防団員の活動の活性化と充実強化を目的として開催したもので、県内約200名の女性消防団員が参加しました。

 

研修会では、奈良市消防団広報指導分団「やまとなでしこ隊」の活動や、サイコロジカル・ファーストエイド(PFA:心理的応急措置)について学びました。

 

【参考】

・奈良市消防団(奈良市公式ホームページ)

http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1198801621708/

・心理的応急処置(災害時こころの情報支援センターホームページ)

https://saigai-kokoro.ncnp.go.jp/pfa.html

 

 

○講演1

「奈良市消防団広報指導分団(やまとなでしこ隊)の活動について」

講師:奈良市消防団広報指導分団

 

 

 

救命処置(心肺蘇生法)の手順を取り入れた「やまとなでしこ体操」の実演・体験

 

 

 

「地震」・「火事」・「雷」等からの身の守り方をメロディーに乗せて体を動かして学ぶ「ちびっ子防災体操」の実演・体験

 

 

○講演2

「サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)について」

講師:東京未来大学こども心理学部 川原 正人先生

 

知多地域女性消防団活動報告会が開催されました

知多地域の女性消防団員の活動の充実と地域連携を図ることを目的として、1月27日(土)半田赤レンガ建物において、知多地域女性消防団活動報告会が開催されました。

 

今回は、半田市、常滑市、東海市、阿久比町の女性消防団員と、講師として千葉県浦安市女性消防団の澤田副分団長、亀山部長が参加しました。

 

半田市の榊原市長と間瀬消防団長の挨拶のあと、女性消防団の活動状況について、半田市消防団 稲生副団長と浦安市女性消防団澤田副分団長、亀山部長による発表が行われました。

 

次に行われたワークショップでは、「消防団員の確保」、「消防団活動の充実」、「防災と女性ならではの問題」をテーマに、3つのグループに分かれ議論し、最後に各グループから発表が行われました。

各グループとも女性団員が真剣に課題に取り組み、活発な議論が行われました。

 

今回の活動報告会は初の開催となりましたが、知多地域における連携と、防災力の向上を図るうえで大変意義深いものとなりました。

 

○開会

 

○活動状況発表(半田市消防団 稲生副団長)

 

○活動状況発表(浦安市女性消防団 澤田副分団長 亀山部長)

 

○ワークショップ

・各グループによる議論

 

 

 

 

 

 

・各グループによる発表

 

 

 

○記念撮影

第23回全国女性消防操法大会の成績結果について

平成29年9月30日(土)に秋田県秋田市の向浜運動広場駐車場で開催された「第23回全国女性消防操法大会」において、愛知県代表の江南市女性消防隊(江南市消防団)が、優良賞(10位)を授賞しました。

 

また、4番員選手 澤田 佳奈子(さわだ かなこ)さんが、優秀選手賞を受賞しました。

 

皆様、応援ありがとうございました。

 

 

※詳細な結果は公益財団法人 日本消防協会のホームページをご覧ください。

(PDFファイルが開きます)

http://www.nissho.or.jp/contents/static/img/h29joseisoho_kekka.pdf

 

【西尾市】「救急の日」及び「救急医療週間」における救命講習

西尾市では、平成28年10月1日に機能別消防団が発足し、全16分団の中には、女性分団が組織され、普通救命講習会指導をはじめ、市内のイベントで幅広く活躍しています。

「救急の日」及び「救急医療週間」の一環として、9月7、8日の2日間、西尾市役所1階ロビーにおいて救命講習会を開催しました。

 

来庁者に対し、「これだけはおぼえてほしい!30分救命&AED講習」と題して、西尾市機能別消防団・女性団員が、心肺蘇生法とAED使用方法の最重要ポイントを30分以内にまとめた講習を実施しました。

「救急車が来てくれるまでには、全国平均約8.6分ほどかかります。たかが8分ですが、その短時間に何もしないのと心肺蘇生をしたのとでは救命率が格段に違います。大切なのは救急車が来るまでの間です。」と熱意のこもった活動をしました。

 

1人でも多くの市民の方に、正しい心肺蘇生法とAEDの取扱方法を知ってもらおうと今後も活動を続けていきます。

 

【東海市】東海市消防団女性分団のご紹介

平成28年4月からは分団として定期的な活動を行っています。
他の分団と同様の活動と訓練に取り組むほか、月1回のミーティング、可搬ポンプや無線通信機器の取扱訓練、幼児への防災ダック(幼児から小学校低学年の児童向けの防災教育用カードゲーム)、独居高齢者宅の防火診断などを実施しています。

定例会 礼式訓練
可搬ポンプ取扱訓練 店頭防火広報
独り暮らし等高齢者宅防火診断 防災ダック

【西尾市】西尾市機能別消防団女性分団のご紹介

平成28年10月1日に15名で結成された機能別消防団女性分団は、消防団員募集や防火PR、救命講習の普及を主務としており、イベント等でAED取扱説明の呼びかけを行いました。
平成28年度末までに応急手当普及員講習を受講し、普通救命講習会の指導員として活動していく予定です。

【大口町】大口町消防団予防啓発団のご紹介

予防啓発団は平成25年4月1日に火災予防啓発を目的に発足しました。
これまで夏休みの期間に地域の児童センターで花火の取扱い方の講習や、少年消防クラブと合同の夜回り活動などに取り組んできました。
平成28年度からは地域の防災訓練にも積極的に参加し、子ども会と一緒に防火防災に関するイベントを実施するなど、火災予防啓発にとどまらない活動も増えつつあります。
また、平成27年度には全国女性消防操法大会に出場し、ポンプ等の取り扱い方を習得しました。
これからの予防啓発活動における活躍がますます期待されます。

秋田子ども会防災運動会にて(平成28年7月)

【知多市】知多市女性消防団員のご紹介

月1回女性消防団員研修会を開催し、消防防災や応急手当などの知識・技術の修得に努めています。
また、消防本部の職員と同行し、市内の幼稚園や保育園の避難訓練を訪問し、紙芝居の読み聞かせを実施しています。

【豊橋市】豊橋市消防団女性分団のご紹介

豊橋市消防団女性分団では、救命講習や防災啓発活動に加えて、消防団についてより多くの市民の皆様に理解していただけるよう、消防イベントや大学の学園祭に参加し、消防団活動のPRを行っています。

消防イベントにて消防団PRブースを開催
大学の学園祭にて消防団ワークショップを開催

古い投稿ページへ
  • 愛知県防災局消防保安課
    TEL:052-954-6195
    FAX:052-954-6913
    mail:shobodan@pref.aichi.lg.jp

  • PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)